CORO(コロ)ラブバードブローチ

Category : ブローチ


番いの鳥が仲良く枝にとまっています。1羽はペリドット色の体にアメジスト色の目、もう1羽はアクアマリン色の体に赤い目をしています。2羽とも頭部と羽根にはクリアラインストーンがパヴェセッティングされ、尾にはバゲットカットのラインストーンがあしらわれています。枝にはルビー色とクリアーカラーのラインストーンが使われています。
1954年に発売されたこのブローチは、Coro(コロ) の高級ライン Corocraft(コロクラフト) のもので、Adolph Katz(アドルフ・カッツ)によりデザインされました。ラブバードシリーズの一点として、この年のファッション雑誌 Harper's Bazar(ハーパース・バザー)に広告が掲載されました。
ペリドット色のラインストーンの一部に黒ずみが見えますが、それ以外は50年以上前のものとは思えないほどきれいです。 気品あふれるブローチです。


サイズ:5 cm x 5.8 cm
サイン:Corocraft / PAT.PEND.
コンディション:★★★★☆


* * * * * * * * * * * * * * *


CORO(コロ)
1901年に Emanuel Cohen(エマニュエル・コーエン)と Gerald Rosenberg(ジェラルド・ローゼンバーグ)により設立されました。当初、商品にはふたりの名字のイニシャルをとり CR とサインされていましたが、1919年に名字の Co と Ro を組み合わせ Coro としました。ふたりは優秀なデザイナーと腕の良い職人を使い、会社を全米一のジュエリーメーカーに成長させました。

1924年にデザイナーとして入社した Adolph Katz(アドルフ・カッツ)のもとで、会社はその規模を拡大していきます。1937年に Coro Craft(コロクラフト)というハイエンドなラインを立ち上げました。このラインは第二次世界大戦以降、Corocraft と表記されるようになりました。1944年には新たな高級ライン Vendome も始めました。

会社は1957年にニューヨークの Richton International Corporation に買収されましたが、1979年にアメリカ国内での生産を中止します。カナダでは1998年まで製造が続けられました。

1931年に特許を取得したデュエットブローチは Coro の代名詞となっています。また、ジェリーベリーもコレクターの間では大変人気があります。

Coro 社には80以上の商標があったそうですが、良く知られているものは以下の通りです。

Coro、Coro(ペガサスマーク付き)、Duette または Coro Duette、Coro Craft、Coro Craft(ペガサスマーク付き)、Corocraft、Corocraft(ペガサスマーク付き)

型番 B-062
販売価格
SOLD
お買い上げありがとうございました♪

  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける

Cart

カートを見る

Search

Category

Jewellery

New Arrivals

Recommendations

Information

送料

1万円以上のお買い上げの場合は送料が無料になります

支払い方法


銀行振込郵便振替代金引換

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

RSS